大阪は梅田でデリヘルデビュー

わたしがデリヘルになろうかなと思ったのは、学費を稼ぐため!とはいっても今は20代前半の若いピチピチというわけではありません。私は実家があまり裕福でなかったために大学に進学希望だったけれど、大学に行くことはできませんでした。そして高卒で卒業して働いていたけれど、やっと入学できるくらいのお金をためることが出来たのです。そのためにいよいよ大学受験を目指して始動し始めました。

でも心配なことは毎月の学費や生活の心配!それをまかなうためにデリヘルはどうかなと思ったのです。まず始めはちょっとやってみて決めようかなあと思ってお店に入店。意外にもわたしの性格にあっている仕事なのか、楽しく出来たのです、この仕事。だから時給もいいし、毎日しなくてもいいし、これから学生になろうとする私にはいいのかなあと思って続けています。今は続けてやっと2ヶ月が経ったところ。そしてそのデビューは地元梅田でした。

緊張したけれど、最初のお客さんは結構紳士的な人で、デリヘルは常連さんということです。だからはじめての私でも安心していいよと言われて、リラックスできたことを覚えています。

また経済的にも余裕があるのかルームサービスを取ってくれて一緒に食事。もちろんいちゃいちゃしながらだけど、なんだかシャンパンを飲みながら、それで私のあそこをなめられたり、冷やされたりして、とっても不思議な快感だったことを覚えてる。はじめがこんないい印象だったからまだまだ続けていきたいと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です