M性感で働いていて最も変態だと思ったお客さん

M性感のお店で働いています。お客さんは基本的には変態で女の子みたいに喘ぐ人も結構いるのですが、その中でもこいつは本当に変態だと思ったお客さんがいます。まず初回に入った時の話です。

まず、私のお店ではお客さんをシャワーを使って綺麗にするので、服を脱がせます。するとそのお客さん下着が女性物だったのです。女性の下着を着ていじめられるのが好きということなのですが、大体のお客さんは持ってきてこれを着ていじめて欲しいというのですが、そのお客さんはその日一日その下着で生活してきたのです。この時点で結構変態さんだなと思ったのですが、序の口だったのです。

シャワーを浴び終わって、フロントから渡されたカルテを見ながら軽く打ち合わせをするのですが、なんと、無料のプレイはすべてOKなのです。結構幅広く、アナルからスパンキング、拘束まで色々できるのですが、M性感のお店なので大体アナルを責められたいや乳首責めなどソフトがメインのお客さんがおおいのですが、全部OKだったのです。

これは楽しめるかもと思ってまず拘束してスパンキングを始めると、スパンキングでバシバシ叩く度に喘ぐのです。痛いとかぎゃーとかじゃなくて喘いでいるのです。
それだけならまだ極稀にいるのですが、そのままスパンキングだけで逝ってしまったのです。その後もアナルを犯しても逝くという強者だったのです。

ペニスに触れなくてもガンガン逝ってしまうのですごく面白かったです。
2度目以降は毎回違う女性物の服を一式持ってきてプレイするので今度はどんな服だろうと楽しみにしています。こういう変態さんって本当にいるのですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です